9年生の卒業式

9年生の卒業生の卒業式に出席してきた。豊里小・中学校で働き始めてから1年はあっという間に感じるが、果たして生徒たちはどう感じていたのか (私は東日本大震災の後に日本に来たんだ)。クラス毎に担任が名前を読み上げ起立して一人一人生徒たちは、校長先生から卒業証書を渡してくれたんだ。式の前後に生徒によるボーカル演奏が行われるのはなかなかすごい。もちろん、自分がこの学校に行ったのは今回で1回目だ。式ではPTA会長と生徒代表のスピーチが傑出していた。

どうしても自身の大学の卒業式を思い出してしまう。自分は全部の試験を通ったんで、その後「じゃ、これからどうしようか」という人生の新しい段階に取り組むことになった。中途半端な状況だったと思う。珍しく母親(と彼女と妹)がコートといういでたちで式に参加していたことははっきり覚えている。母親が自分の大学に来たのはあの時が最初で最後だった。式で誰がどんな話をしたのかは全く覚えていない。

少なくとも当時の母親と同じ経験が出来た訳だ。子供もいつか同じ経験をするのだろうか。

9年生の部屋のすぐ外からの眺め

次の日に、9年生の部屋はこんな感じ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中